アクセスカウンター

プロフィール

tatsuyapepe

Author:tatsuyapepe
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/9/29(土) 大瀬崎

ミジンベニハゼ

オオウミウマ

ゴンズイ

9/29(土)浮島の予定でしたが、潜水注意で楽しめそうもなかったので急遽、大瀬崎に変更して潜りました。
でも、これが大当たり。湾内の透明度は透き通ったブルー。。。最高!!

魚もグーット。オオウミウマやトビエイ、ミジンベニ・・・
そして一緒に行ったメンバーも、最高!!ノリノリっ。

全てにおいて楽しかったです。是非また、ご一緒したい方々でした。



★2012/9/29(土) 天気:晴れ  気温:29℃

1本目  大瀬崎・湾内
水温 25~27℃ 透明度 15~20m

オオウミウマ、キンチャクダイ、イサキの群、ミノカサゴ、イナダ、ダルマガレイ、ミナミハコフグ幼魚、
ツノダシ、ネンブツダイ群、コロダイ、アオヤガラ、ホテテウミヘビ、etc.

2本目  大瀬崎・門下~1本松
水温 26~27℃ 透明度 15~20m

コゴカキダイ、オルトマンワラエビ、サクラダイ、キンギョハナダイ、ガラスハゼ、etc.

3本目 大瀬崎・湾内
水温 25~27℃ 透明度 10~15m

トビエイ、ミジンベニハゼ、オキゴンベ、ゴンズイ、ミノカサゴ、ハナアナゴ、ソラスズメダイ、etc.
スポンサーサイト

2012/9/23(日) 沖縄・真栄田岬と恩納と砂辺

ハタタテハゼ

ハマクマノミ

タイワンカマス

沖縄3日目の最終日は、真栄田岬の青の洞窟・恩納ポイント・砂辺で3ダイブしました。

朝9時に真栄田岬でエントリーして空いている様子でしたが、青の洞窟はボートで乗り着けたお客で一杯!!
それでも充分楽しめ、差し込む太陽の光が奇麗な洞窟を演出してくれました。

恩納ポイントでは、波読みが不充分だったためポイントまでの水面移動に苦戦しました。
潜水を開始すると穏やかで透明度も30m、クレバスが凄い!!ここは地形が楽しめます。

砂辺では、昨日のカクレクマノミを確認に行ったのですが、クマノミポイントに迷い確認できず。。。

最終日は、とものもとさんと2人でダイビング!!楽しかった。
ダイビング後は砂辺のカレーバイキングをいただき、とても美味しかったです。

3日間のセルフ調査は、最高でした。休みが取れれば、また行きたいです。
他のポイントも調査して、更に有効活用ができるポイントを増やした~ぃ!!


天気:雨のち晴れ 気温:31℃

1本目:真栄田岬
水温:27℃ 透明度:20m
青の洞窟、タイワンカマス、ガラスハゼ、セナキルリスズメダイ、ハタタテハゼ、ミナミハタタテダイ、シマキンチャクフグ、クマノミ、ツノダシ、ホソカマス、シマウミヘビ、キビナゴ、etc.

2本目:恩納ポイント
水温:26~27℃ 透明度:30m
シマウミヘビ、ハマクマノミ、クマノミ、ダテハゼ、アカマツカサ、ハタタテハゼ、イボウミウシ、ヘラヤガラ、シコクスズメダイ、etc.

3本目:砂辺No.1
水温:27℃ 透明度:15m
ソライロイボウミウシ、コイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、イロブダイ幼魚、ミノカサゴ、クマノミ、ハタタテハゼ、シチセンベラ、セムシカサゴ、クロハコフグ、ヒレナガスズメダイ幼魚、ツユベラ、ロクセンスズメダイ、オグロトラギス、コウイカ、ヌノサラシ、オトヒメエビ、テンクロスジギンポ、etc.

2012/9/22(土) 沖縄・真栄田岬と砂辺

カクレクマノミ

ミゾレウミウシ

キリンミノ

[広告] VPS


沖縄2日目、有名な真栄田岬へ行きましたが、やっぱり大混雑!!
沢山のシューノーケラーとダイバーだれけだったので、青の洞窟は目の前にして洞窟へは近づきませんでした。

水中は透明度も魚も凄く良い!!さすが人気ポイントと感じる所ですね。

今回は、まさめさんとその友人、てびねりさんの4人で潜りました。
有難うございます。


天気:晴れのち曇り 気温:30℃

1本目:真栄田岬
水温:26~27℃ 透明度:20m
ウコンハネガイ(光る貝)、コイボウミウシ、ミゾレウミウシ、ガラスハゼ、マダラタルミ幼魚、キリンミノ、ヘラヤガラ、キビナゴ、カスミアジ、etc.

2本目:砂辺No.1
水温:27℃ 透明度:15m
ソウシハギ、モンガラカワハギ、カクレクマノミ、クマノミ、ニセクロホシフエダイ、ヨコシマタマガシラ、マダラタルミ幼魚、ハタンポ、タイワンカマス、バラフエダイ、ツノダシ、ニジハギ、アミアイゴ、コウイカ、フエヤッコダイ、トゲチョウチョウウオ、etc.

2012/9/21(金) 沖縄・砂辺

クマノミ

シライトウミウシ

クロスズメダイ幼魚


8月末に予定していた沖縄ダイビングでしたが、台風15号直撃でフライト欠航となり、やむを得なく9月に延期。

で、9/21(金)~24(月)の期間でリベンジで行ってきました。
今回のダイビングでは、貴重な体験が沢山ありました。

現地でのダイバーとの出会いやショップとの関わり、沖縄セルフの事情など得るものが多かったです。

現地合流のAQUAさんと心さん、有難うございました。 


天気:晴れ 気温:30℃

1本目:砂辺No.1 
水温:27℃ 透明度:10~12m
クマノミ、タイワンカマス、シライトウミウシ(誤 コールマンウミウシ)、ソライロイボウミウシ(誤 タマゴイロイボウミウシ)、クロスズメダイ幼魚、
アオヤガラ、ヨコシマタマガシラ、ニセクロホシフエダイ、ハタタデハゼ、ツノダシ、etc.

2本目:砂辺カルフォルニアサイド
水温:27℃ 透明度:10m
ムスジコショウダイ、コクテンフグ、ロクセンヤッコ、イボウミウシ、ミノカサゴ、ソラスズメダイ、オヤビッチャ、ハタダテダイ、コウイカ、etc.

2012/9/17(月)富戸・ヨコバマ ビーチ

アカハチハゼ

イッポンテグリ

THEカエルアンコウ

9/17(月)予定していたIOPは、クローズ!!の為、富戸に行きました。
メチャメチャ混んでました。
魚を見に来たのか?ダイバーを見に来たのか?って感じでした。

それでも水中は南国の魚だらけ、ここ伊豆だよね?って、聞いたくらい。

キッターーーーっ!!水中で叫びたくなった。
イッポンテグリ!!ヤバいね。はじめて見ました。
2週間前は身体が白く半透明で、もっと奇麗だったようです。

チンアナゴ(ガーデンイール)も確認されているそうです。
ここは、沖縄か???

天気:晴れ時々雨 気温:29℃  
1本目・2本目 富戸・ヨコバマ ビーチ
水温:26~27℃ 透明度:10~15m

アオリイカ群、ムレハタタテダイ群、アカハチハゼ、クロイトハゼ、ハナオコゼ(誤 Theカエルアンコウ)、イッポンテグリ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハナハゼ、イシガキダイ、フタスジタマガシラ、オヤビッチャ、etc.

2012/9/15(土)早川ビーチ

セスジミノウミウシ

マアジ

オキゴンベ

連休は遠出しないで楽しむのがベスト!!

9/15(土)早川に、ゆうたさんと行ってきました。
早朝から潜り午前中に2ダイブを終えて、狙ったネコザメもバッチリ確認。
バラヒラベラも撮影距離まで近づいてくれて良い被写体になってくれました。

ダイビング後は、漁協内の魚市場食堂で魚定食。こいつはイケル!!
ここの定食だけ狙いに来ても充分な感じです。
ご飯単品+汁もの+単品オーダーで合わせると最高です。
今回のオーダーは『カンパチ・マグロの刺身定食+カブト焼き』で1300円は安い。
いいもの発見しました。注意点はPM2:30で閉店します。

天気:快晴 気温:31℃  
1本目・2本目 早川ビーチ
水温:26~27℃ 透明度:5~7m

アオヤガラ、アオリイカ群、マアジ群、イサキ群、ムレハタタテダイ、テンス幼魚、バラヒラベラ、ネコザメ、ホタテウミヘビ、オキゴンベ、セスジミノウミウシ、ロクセンフエダイ、etc.

2012/9/9(日) 根府川ビーチ

ハナアナゴ

イシダイ

コケギンポ

2日間連続の日帰りで、ちょっと疲れましたが初ポイントの根府川に、たけし君と行ってきました。

近いっていいですね!!集合した本厚木から約1時間で到着して、まったり余裕のダイビングが出来ました。

根府川の施設は、これまでの日帰りポイントでは一番の満足でした。
各駐車場のすぐ後ろが利用者のテーブルになっていて、またエントリーも目の前。
ここはお客さんの事を良く考えてあるっと私の第一印象です。
また、カップラーメン・お菓子・冷たい飲み物・インスタントコーヒー・紅茶が無料でセルフになっています。

こんないたせりつくせりの施設は、はじめてです。

その反面、ちょっと寂しいと感じたのは水中でした。
コース取り次第と魚ポイントを充分熟知していれば、楽しくなるのかも?

水中の残念な点
・予定としていたポイントまでが距離が長く、しばらく泳ぎ続ける結果でした。
・あると思った2番プラットホームの駅名表示看板が、昨年くらいに流されて今は無くなったとのこと。
もっと早く情報をもらえれば、必死で探さなかったのに。。。根府川のホームページにも情報はアップされていません。

水中の良い点
・潜水エリア内の水深が浅く、最大15m位で身体には優しいと思います。
・餌付けされたイシダイが、ひとなつっこくエントリーからエキジットまで、一緒について来てくれました。
真正面から見る顔はイカツイですが。。。
・講習を考慮された造りになっている点は良い。

トータルで考慮すると充分楽しめ満足でしたよ。

天気:快晴 気温:30℃  
1本目・2本目 福浦ビーチ
水温:25~26℃ 透明度:5~8m

コケギンポ、イシダイ、キンチャクダイ幼魚、ハナアナゴ、カゴカキダイ、イサキ群、アオリイカ、コロダイ、ヘビギンポ、オヤビッチャ、トゲチョウチョウウオ、アオヤガラ、ゴンズイ玉、幸せの鐘、etc.

2012/9/8(土) 福浦ビーチ

参加者

クマノミ

コロダイ

今回は近場の真鶴・福浦でダイビング&BBQに行ってきました。

天気予報では曇りのち雨でしたが、滞在中は快晴でとても良い環境でダイビング、BBQが楽しめました。
また体験ダイビングの参加者もいて、一緒に楽しんでもらえたことと思います。

2本目のダイビング後に遅めの昼食BBQは、ちょっと参加者を空腹との戦いとなり、辛かったな~と反省。ごめんなさい!!

BBQにビール無いのも、辛かったですが。。。


天気:快晴 気温:30℃  
1本目・2本目 福浦ビーチ
水温:26℃ 透明度:7~10m

アオヤガラ、アオリイカ群、アイゴ、ハタタテダイ、ホタテウミヘビ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、コロダイ、オヤビッチャ、ネコザメ卵、etc.

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。